『おにいさまへ…』第24話「アンコール」〜宮様来襲

サン・ジュスト様の部屋に居たら、いきなり宮様が襲いかかってきた。
このシーン、宮様が来襲して奈々子さんが気づくまでの積み上げ方が素晴らしかった


まず、その導入。

サン・ジュスト様の部屋に訪れた奈々子。
水音への反応や落ちた人形やCDの拾い上げ等、奈々子の自然な動作と、クライマックスへの布石で導入シーンは更生される。




次にCDを再生する。この時の表情とブラインド越しの鳥。
ここでこれから迎えるであろう何かがある「内」と何も変わらず平穏な「外」の匂いがハッキリ感じられる。
人形を戻しながらプレイヤーから流れる音を聞いて、奈々子はあのときの音楽と気づく。




3枚目。
音楽を聞く奈々子。
そこに入ってくるもう一人の人間。
鏡に映り込む奈々子。
近づく侵入者。
再度奈々子。そして、侵入者の存在に気づく。
ここはもう奈々子と鏡を介した奈々子と奈々子で画面が入り込んでいて凄い混乱して緊張する。
いったい部屋がどうなっているのか奈々子がどこに位置しているのかが分からなくなってくる。
そして次



4枚目。鏡に映り込んだ奈々子と宮様。
上の画面はTBした終点に近い。
鏡とその脇にある人形の姿がこのシーンのインパクトを高めている。
人形がサン・ジュストとしてCDがバイオリンとしたなら争点が見えてくるかもしれない。
とにかく、このシーンは凄い盛り上がった。




宮様発狂してコードを引っこ抜き、奈々子にもうここに来るなと言う。
戸惑う奈々子。
宮様のハーモニー。彼女の凝り固まった心が感じられる。