『BLASSREITER - ブラスレイター』VOL.1

 ブラスレイターのDVD第1巻を購入して参りました。ハロウソフマップワールド辺りで。
 正義を貫き通すRPGがちょっとヤバめみたいですね。売り上げ的に。さすがにXBOXで勝負するのは無謀だったのか。まあブラスレはまずオリコンで数字出せるかどうかのレベルですけど、私も買うから売れて欲しいものだ。
 それは置いといて、DVD行きましょう。
 まずはアウターケース、美しいですね。ジョセフのキャラクター、それに彼が置かれている立場も表現されています。自らの身体に傷を負いながらも戦い抜くジョセフってな感じです。
 では中身いきましょう。ケースはアニメに使ったものの流用です。実際はその逆ですが。
 DVD、これは聖印が表現されていますけど、12体もいたっけな。どうすんだろね。
 付録冊子は設定資料集、アニメイトとかのやつで出るみたいですから、恐らく有名無実化するものw 気にしないことにしておきましょうw つーか東映の宣伝のほうが数段分厚いのが悲しいね。
 あとカード。12巻の全巻購入特典でカード入れるためのフォルダがもらえるとか。なのはのときも思ったんですけど、DVDを入れる特製BOXのほうがいいなあ。どこぞの倉田先生みたいに大量にDVDを所有すると要らない子扱いになるんでしょうが。
 DVDの中身、要するに映像にいきましょう。オーディオコメンタリーがついています。これ今回最重要。板野監督とチーフライターの小林さん、それにジョセフ役の松風さんが45分以上も熱く語っています。さっき聞いたばっかですけど、実に良かったです。主人公の元ネタはこれだったのか、そういやそんな風だねとか、当初の予定と実際作ったのとの差とか、監督がやりたいこと表したいこととか、グワバっと45分と少しの時間に詰め込まれております。聞いていても熱意が伝わってくるいいコメンタリーです。特に監督と松風さんが。ほとんど本編の映像と進行している話が絡んでいないのはご愛嬌。話取ったときあんまり画面のほう向いていなかった?といっても内容はネタバレイター板野が存分に本編と、DVD化されていない本編と振れまくっているので問題ありません。画質は良いのか悪いのかは環境にも左右されますので保留します。でもTV版より悪いんでしょうね。特段気にしませんが。
 こんな感じのDVDでした(丸)
 あと、コメンタリーは毎巻収録されるわけじゃないそうです。ってことはコメンタリーがついている巻数だけ買えば良いのか(違うw)
 それにしても……、GONZOのDVDが高いとかぶちまけすぎです。いやまあ、「ですよねーーww」と同意してしまいますけどね。


 9月24日追記、DVD第1巻の修正点を調べてみました。真偽のほどは自分で確かめてください。
 あと、時間が第1話から続けて加算される場合、第2話には23分35秒を足してください。

 第1話のDVD版変更点について
 第1話Aパート
 特に見当たらず。
 第1話Bパート
 ベアトリスから薬をもらったあと、ゲルトがジルの留守番電話登録を聞くシーンにおいて、電話に映し出されたジルの幻覚が、平面的なものから立体的なものになっている(15分58秒〜16分04秒辺り)
 夕焼けの中でゲルトが涙したあと、ゲルトの家から空へと視点が映るシーンにおいて、夜空に浮かぶ月がはっきりと見えた跡に場面が切り替わるように視点の移るスピードが速められている(16分20秒〜16分28秒辺り)
 第1話エンディング
 EDテロップで協力の会社を縦一列から二列へと変更、下に小説版に関するテロップ追加。(22分53秒〜22分57秒辺り)
 To be continuedの画像を削除。

 第2話のDVD版変更点について
 第2話Aパート
 新聞を読んで、自らの手を覗き込むゲルトのシーンにおいて、ゲルトの右手の手のひらと手首にブラスレイターとしての印章を追加。(3分06秒〜3分13秒辺り)
 ガレージでゲルトが持つ酒の水面にブラスレイターとしての姿が映し出されたあと、上からの視点でゲルトを捉えるシーンにおいて、ゲルトのバイクの向きが逆になっている。(5分07秒〜5分10秒辺り)
 第2話Bパート
 特に見当たらず。
 第2話エンディング
 EDテロップで協力の会社を縦一列から二列へと変更、下に小説版に関するテロップ追加。(22分53秒〜22分57秒辺り)
 To be continuedの画像を削除。

ブラスレイター VOL.1 [DVD]

ブラスレイター VOL.1 [DVD]